また会社をサボってしまった

今朝見た夢

新しい会社に就職した。

配属された部署のボスは現場叩き上げの人だ。

ボスは若い頃にしていたリーゼントをそのままにしていて、年とった分白髪が混じっている。
彼はぎょろっとした目で新人達を見回すと言った。
「アイデアなんてここに色々転がってるだろう。そこから自分で仕事を生み出すんだよ」

といっても僕ら新人は部署の掃除からはじめる。
そこは高校時代に居た弓道場で、倉庫は要らないもので散らかっていた。

前の会社にいたS君も一緒の部署なのだが、彼は早速新規の仕事を受注してきた。
彼は「これから皆を忙しくするよ」と張り切っている。
何か子供向け番組のレギュラーの仕事で、あらたにつくるCGが沢山あるらしい。
しかし僕はあまり気乗りがしなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近僕は会社をサボることが多くなってしまった。

未だに仕事らしい仕事がなく、会社にいても手持ち無沙汰なのだ。
その上、同僚達とも馴染めなかった。

皆も僕のことをあまり良く思っていないようだ。

朝、始発駅から電車に乗ったのだが、発車寸前になって僕は電車を降りてしまった。
ラッシュでごった返す人の波に逆らって改札を出ると、ひとりとぼとぼと公園に向かった。

時計を見ると11時を過ぎている。
会社には連絡をしていない。
おそらく誰も僕がいないことに気がついていないだろう。
このまま連絡をせずに消えることにしよう。


※つまらない夢をみてしまった・・・
[PR]
by waldo_pepper | 2006-03-18 06:09 | 昨夜見た夢
<< 桜 超高層ビルより >>