感じの悪いフランス人

窓からボンヤリ外を眺めていたら、近所のマダムの運転する大型バス並の巨大なキャンピングカーが風にあおられて横転したのを目撃した。

中にはご婦人の娘と母親が乗っているようだ。

ガシャーンという大きな音を聞きつけて、近所の人々が集まってきた。

みると父と義兄もキャンピングカーの前に駆けつけている。

父はサンルーフのガラスをガンガンと叩き割って、助け出そうとしている。

父は「早く助け出さないと火が点くぞ!」と叫んでいる。

すると車の主のフランス人が走ってきた。

彼は割れたガラスから車の中に入ると、中の婦人や娘達を差し置いて、現金の束を外に放り投げ始めた。

どうやら車内に現金を沢山おいてあるらしい。

近所の悪ガキたちが先を争って札束に群がっている。

ところがその札は日本円でなく、フラン紙幣らしい。

フランス人は「ヘイ!ヘイ!」と群がる悪ガキたちをしかりつけた。

悪ガキたちは持ち逃げできないと悟ると、渋々フランス人に札束を返した。

するとフランス人は「You! and You! Thanks」となぜか英語で礼を言いながら悪ガキたちにフラン紙幣を少しずつ分け与えていた。

僕は家族の心配より金の心配かとちょっといやな気持ちになった。


※はい、これ今朝見た夢です・・・。
リュック・ベッソンとジャン・レノが実は日本で我侭放題で評判が悪いという記事を読んだからだな。きっと。

そういえばとっくにユーロになってるんだった・・・でも夢の中ではフラン言うてたからな。
[PR]
by waldo_pepper | 2006-03-27 20:23 | 昨夜見た夢
<< 桜満開 桜 >>