相撲部屋に弟子入り

昨夜見た夢

相撲部屋に弟子入りした。
普段の修行のほかに、座学の時間もあり、長唄のようなものを皆憶える事になっている。
ところが僕はその座学の授業に全く出ていなかったため、その唄を唄う事が出来ない。
僕は後ろのほうの席に座っていたが、前の席の同期の弟子が指名されて唄っているあいだにこっそり席を外して逃げ出した。

廊下に出ると、巡業に出た兄弟子達が帰ってきたところに出くわした。
色々な荷物を各下の力士達が背負っているが、兄弟子達は奇妙な籠のようなものに入って運ばれてきた。
彼らはその中でふんぞり返っていた。
[PR]
by waldo_pepper | 2006-04-26 05:36 | 昨夜見た夢
<< のら猫親子 その5 「宇宙戦艦ヤマト」、ハリウッド... >>