母に隠し子がおりました

さっき観た夢

見知らぬ外国人の女性が訪ねてきた。
母の知りあいだというのだが、母は動揺している。
そして悲しそうな顔をしている。
「どういう知りあい?」と僕が母に訪ねると、母は「私の娘なのよ」と言った。
父は何も言わず黙っている。

20数年前、母はある外国人男性と知りあって関係を持ち、女の子を密かに産んだのだという。
その女の子は今は成人してアメリカの父親の実家に住んでいるらしい。

それは今まで誰ひとりとして知らなかった。
僕は姉を空き部屋に引っ張り込んで言った。
「ねえちゃん知ってた?俺全然知らなかったよ。あの母さんがそんなことすると思う?」
姉は「そういえば、私が中学生の時、お母さんが10日間ほど入院したことがあった」という。
その時に生んだのだろうか。
「でもお腹が大きくなって家族の誰も気がつかないということがあるかなあ」と僕が言うと、
姉が「しっ」と言って指を口に当てた。
いつの間にか母が部屋にいて、洗濯物を置いていった。
話を聞かれたようだ。
母は何も言わずに部屋を出て行った。
[PR]
by waldo_pepper | 2005-12-31 10:41 | 昨夜見た夢
<< 大晦日も正月も嫌いだ またA子ちゃんに >>