大晦日も正月も嫌いだ

子供の頃から大晦日も正月も嫌いだった。
かしこまった行事が嫌いだったというべきか。
面白くも無い紅白歌合戦、年賀状に初詣。
居心地が悪くて仕方が無かった。
普段会わない親戚が訪ねてきて、お決まりの年始の挨拶につまらない話題。
親父は酔っ払って俺が何を言っても「~だってよ!ぎゃははは」と茶化すばかり。
ただの見世物である。
なのでわざと反抗していつもどおり過ごし、年末年始は必ず予定を入れて家にいないようにしていた。
所詮人間が決めた暦。今日と明日で地球がどう変わるわけでもない。
昨日の続きは今日、今日の続きは明日なのだ。
来週の水曜日からは世の中も通常どおりに戻る。
ちょっとした連休以上のものは無い。

明日もいつもの時間に起きよう。
[PR]
by waldo_pepper | 2005-12-31 21:41 | 写真と動画日記
<< 大学時代の友人K君とY君に再会 母に隠し子がおりました >>