日系人俳優マコ・イワマツ氏死去

米映画・演劇界で活躍し、アカデミー賞やトニー賞にノミネートされた日系人俳優マコ・イワマツさん(本名・岩松信=いわまつ・まこと)が21日、食道がんのためロサンゼルス郊外の自宅で死去した。72歳だった。

引用元

マコ氏は1933年(昭和8年)神戸出身。15歳の時単身渡米して俳優となる。
「砲艦サンパブロ」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされる。
最近観たのは「SAYURI」の主人公さゆりの父親役、その他、昨年は日本のスペシャルドラマにも出演していた。
ご冥福をお祈りいたします。

IMDb

追記

ハリウッドではアジア系俳優と「イースト・ウエスト・プレーヤーズ(東西劇団)」を結成し、白人の紋切り型のアジア人像を打ち破るための活動を続けた。

引用元
EastWestPlayers
[PR]
by waldo_pepper | 2006-07-24 14:30 | ニュース
<< 小泉総理がサミットでダジャレ連発 鳥肌が立ちました >>