折角就職したのに・・・

今朝見た夢

以前務めていた会社に再び採用されることになった。
逃げるようにして去った会社だったので、本当は気が進まなかったのだが、このご時世、背に腹は替えられない。

かつての同僚と10年ぶりに会った。
僕がこの会社を去った後に得た知識をこの会社で活かさなければならない。
皆出戻りの僕がどのように仕事するのかをじっと観察しているようだ。

早速上司が、クライアントを連れて来た。
僕は打ち合わせの席に呼び出された。
僕は挨拶をしようと、名刺入れを探った。
ところが、緊張していたのか、以前受け取った他人の名刺を差し出してしまった。

相手が受け取った後に気がついて、慌てて「間違えました、申し訳ありません」と自分の名刺と取り替えた。
相手は怪訝な顔をしている。

ところが、その自分の名刺が、古い住所のままの名刺であることに気がついた。
僕は再び「すいません、それは古い名刺で、住所が・・・」と言い訳をした。
上司の呆れたような視線が突き刺さる。



またいやーな夢を見てしまった・・・しかし夢でよかった。
[PR]
by waldo_pepper | 2006-08-21 19:02 | 昨夜見た夢
<< ①宝石海岸 ②深い霧に覆われま... イーストウッド硫黄島二部作 予... >>