ボビー・バレンタインの華麗なる特訓

今朝観た夢 その2

ボビー・バレンタインが、僕の所属する草野球チームの監督になった。
メンバー皆が半信半疑の中、彼はやってきた。

ボビーは、「俺の実力を見せてやる」と言って『逆千本ノック』なるものを披露するという。
ボビーの周りをメンバー皆が取り囲み、四方八方からボビーに向かってノックするのだ。
彼はそれを全てさばくと言う。

ボビーがグラウンドの真ん中に立つと、皆が一斉に彼に向かってボールを打ち出した。
するとボビーはひらりひらりと舞いながら華麗な手さばきでボールをグラブに納めると、しっかり返球した。
僕は感心したが、ちょっとイタズラ心がわいて、スパナをどさくさにまぎれて投げてみた。
ボビーはスパナだけは頭を引っ込めてかわした。

しかし練習後、「誰がスパナを投げたのか」と大問題になってしまった。
[PR]
by waldo_pepper | 2006-01-10 06:19 | 昨夜見た夢
<< 遠い国から来た彼 仲の良い野良ネコと >>