また似たような夢を見た

昨夜見た夢

昔からの知り合いの女性と結婚した。
ただ、これまで付き合ったこともお見合いをしたことも無い、ただの知り合いだ。
もちろん彼女のことは悪くなど思っていないのだが、結婚するほどの愛情があるかというと、ない。
彼女も僕と結婚したことについて戸惑っているようだ。
それはそうだろう、お互いの気持ちを確かめることも無く、いつの間にか夫婦になっていたのだから。

しかも、結婚以来お互いにすれ違いの生活が続き、ゆっくり話す機会も無い。
僕はなんとかしなければと焦り、とにかく一度会ってお互いの気持ちを話し合おうと思っていた。

デパートの地下食堂街を歩いていると、ばったりと彼女と鉢合わせになった。
まったく、夫婦だというのに、妻が今どこに居るかも知らなかったのだ。

彼女は僕を見るとぎょっとした顔をしたが、気を取り直して笑顔を見せた。
ああ、やはり彼女も困っているのか、と気が重くなった。
僕は彼女に声をかけた。
「どうも…。時間があれば、一度話しませんか」
彼女は「そうですね」と精一杯の愛想で答えてくれたが、動揺しているようだ。

小さな喫茶店に入り、席に着くと、彼女はチョコレートパフェを注文した。
ふと窓の外を見ると、彼女の友人らしき女性が、僕の様子をうかがっている。

お互い話をしようにも話題が無く、ますます居心地の悪い空気になってしまった…


※以前にも一度昔の知り合いといきなり結婚してしまった夢を見たが、この焦燥感というか、胸のつかえるような気持ちは同じだ。
気持ちが通じていないのに、お互い同じ屋根の下に住まなければいけないというのはこれは辛いものだということが、夢でわかった…。まあ所詮夢だけど…
f0011272_2251670.jpg

[PR]
by waldo_pepper | 2006-11-21 22:05 | 昨夜見た夢
<< メル・ギブソン最新作、「アポカ... リドリー・スコット監督が語る「... >>