104歳のトラック運転手

昨夜見た夢

今年104歳になる女性トラック運転手が居るという。

僕は彼女にインタビューすることになって、彼女が所属する運送会社を訪ねた。

よぼよぼのおばあちゃんかと思ったら、年の頃40代にしか見えない小柄な女性が出てきた。

白いシャツを着て、髪は三つ編みにしている。

背筋はまっすぐに伸びていて、足腰が弱っているような気配はまるで無い。

肌はおしろいを塗ったように白く、皺も殆ど無い。

森光子よりも若く見える。

首筋や手のしわに年齢を感じるが、しかし104歳にはとても思えない。

老化しない特異体質だろうか。

「いつからトラックに乗っているのですか」と尋ねると

「もう80年は乗ってるわよ」という。

彼女が24歳の頃、戦前からこの仕事をしているのだ。

「今は燃料が高騰して大変ですが、昔は稼いだでしょう」と聞くと彼女は笑って

「それはもう、昔は1年走れば家一軒簡単に建ったわよ」という。

最後に名前を紙に書いて貰った。

「柳井 ○○○」(下の名前を思い出せない)

外見は40代でも、名前は明治の女そのものだった。
[PR]
by waldo_pepper | 2008-01-30 12:56 | 昨夜見た夢
<< お引越し 母校に戻る >>