家庭教師

今朝見た夢
断片的なので箇条書きで


・誰かが未知の宇宙生物に触れ、その体液を被ってしまったために、体が変化を起こし始めた。頭部から組織がシリコンのような無機物に変化し、最後には全身が固まってしまうと言う。彼のおでこはすでに白く変色している。


・ここは旧共産圏の何処かの国。古びた食堂なのか、素っ気のない集会所に東欧人風の老人達が座っている。食べ物がないので革靴を煮込んで食べてみる。肉団子のような味がして意外に美味しい。


・仕事がないのでその集会所に自分のプロフィールの張り紙をしていたら、電話が掛かってきた。小学生の家庭教師をして欲しいという。母親らしき電話の相手は「息子に絵を教えていただきたいのです。それから一緒に遊んであげてください」という。僕は家庭教師などしたことがないのだが、子供相手に絵を教えるくらいなら出来るかもしれないと思い、承諾の返事をした。すると今度は父親が電話に出て「君の出身大学は何処だ」と聞く。「○○大学です」というと「ふん、3流だな」と鼻で笑われた。
仕事は週に一度2時間ほど。時給は2千円程だろうか。月に2万円。まあ無いよりましか。
[PR]
by waldo_pepper | 2008-02-20 07:26 | 昨夜見た夢
<< 新しい仕事 お引越し >>