大学時代の友人が・・・

今朝見た夢

大学時代の友人達が突然家に押しかけてきた。

もう20年ぶりくらいなのだが、彼らの見た目は当時のままだ。

僕は突然の訪問に驚いたが、「久しぶり・・・」と挨拶した。

狭い6畳間に5、6人はいるだろうか、勝手に本棚から本を出して読んだりして、妙にリラックスしている。

飲み物でも出そうかと、1階に降りていくと、親戚が来ていた。

「ちょっと、今上が騒がしいけど」

というと、叔父さんが「何者だ?警察に連絡しようか」という。

僕は慌てて「いやいや、みんな友達だから気にしないで」と言った。

やがて友人達は「じゃあまた」と言って帰って行った。

駅まで送ろうかと思い後を追って家を出ると、いつの間にか家の周りが繁華街になっていた。

バス停があったので並んでいるのだろうかと思ったが、人混みの中では友人達の姿を見つけることは出来なかった。
[PR]
by waldo_pepper | 2008-04-11 14:27 | 昨夜見た夢
<< 自転車泥棒 新しい仕事 >>