組織の掟に逆らった人間を消しました

さっき見た夢

ここは米国。
俺はマフィアの一員。といっても下っ端だ。
俺に上部からある命令が下った。
「組織を裏切って金を持ち出した者がいる。掟に従って消せ」

相手は俺の友人だった。
彼は組織の金をある方法で引き出し、逃亡する所だったのだ。

俺は空港で彼を待ち伏せした。
友人は空港に現れると、車から降りて、バッグを、おそらく現金の入った・・・を抱えて道路を渡ろうとした。
俺は車の中から拳銃で数発発砲した。
彼はその場に倒れた。
俺は彼の所に駆け寄ると、彼の両腕をへし折って縛り、側溝に突き落とした。
両腕を折るのは組織に逆らった者へ必ず行う儀式のようなものだ。
側溝の血だまりの中で友人はぴくりとも動かなかった。
すると後ろから黒塗りのセダンが近づいてきた。
俺は血の付いた彼の持っていたバッグをセダンに放り投げた。
後部座席に乗っている男がそれを受け取り、バッグの中から札束を三つ、道路に投げると走り去った。

これが報酬だ。
100$札三束。
日本円にするといくらだろうと考えていると、後ろから組織の仲間が現れて、その金で飲みに行こうと誘ってきた。
[PR]
by waldo_pepper | 2005-12-09 04:43 | 昨夜見た夢
<< 千里主任(国仲涼子)が勤めるビ... 三行ラブレター >>