カテゴリ:じどうしゃ( 4 )

スポーツカー不振

今更だが日本ではスポーツカーが売れていない。
ミニバンと軽自動車に人気が二分されているらしい。
僕の世代より年上はまだスポーツカーへの憧れがあるが、若い世代はクルマ自体にもう興味が無いらしい。
自分も昔はRX-7に乗っていたが、燃費の悪い車で排気ガスを撒き散らすのもなんとなく後ろめたくなってきた。
ガソリン車の時代ももうすぐ終わるだろうから、エンジンの鼓動にしびれるということも無くなるのだろう。

ただ、VWのゴルフやスズキのスイフトスポーツなど、いわゆるホットハッチはまだ一定の需要があるので、実用性もある程度確保して、走りもしっかりした車は生き残るかもしれない。

参考記事
[PR]
by waldo_pepper | 2006-07-07 11:28 | じどうしゃ

おれの目に狂いは無かった!!

三菱アイ(i)とダイハツエッセを以前良いと書いたが、案の定発売後好調な売れ行きらしい。

アイは軽では革新的なMRと秀逸なデザイン、エッセは割り切ったボディサイズとすっきりシンプルなデザインがよい。

これで軽規格よりもう少し幅が取れて排気量が800~900くらいあればそのまま世界に通用するんだけどなあ。
f0011272_9544138.jpg
f0011272_957999.jpg

[PR]
by waldo_pepper | 2006-04-13 09:29 | じどうしゃ

ダイハツ エッセ

今月中旬に発売されたエッセ。
無理矢理規格一杯に寸法を広げることもなく、バランスがいい。
安価でありながら安っぽさをうまく隠して「道具感」というか、シンプルで品のいい雑貨のような感じ。
これなら綺麗に使っても、多少汚れても、絵になりそう。
エッセスペシャルHP

f0011272_1310830.jpg
f0011272_1936125.jpg

[PR]
by waldo_pepper | 2005-12-23 13:11 | じどうしゃ

三菱「i(アイ)」は救世主となるか

来年1月デビュー予定の三菱「i(アイ)」という軽自動車。
確か前回のモーターショーでプロトタイプが発表されたが、僕は三菱からこんな斬新なデザインの車が出ることに驚いた。
ただし、プロトタイプというのは量産性やコストをあまり考慮せずにデザインされるので、実際の市販段階になるとあのかっこいいデザインはどこへ・・・となるのが常である。
一番ガッカリしたのがスバルのR1e→R2、R1への劣化だ。
あれは軽自動車枠の全幅にあわせたためだと思うが、かっこいいワンモーションフォルムがすっかり失われて背高寸胴の不安定なフォルムになってしまっていた。
ところが、今回発表された「i(アイ)」量産型は、ほぼプロトタイプのテイストを残しており、メカニズムもMR、2500mmもの長いホイールベースによる広大な室内など、画期的なのだ。
これはもしかしたら大当たりになるかもしれない。
三菱は例の事件以来、苦しい経営が続いているようだが、この「i(アイ)」が救世主になるかもしれない。
うちにもう1台分の駐車スペースがあったらちょっと真剣に購入を検討したと思う。

三菱自動車

写真はプロトタイプ
f0011272_1356321.jpg

市販型。オーバーハングが殆ど無い。
f0011272_1314131.jpg

[PR]
by waldo_pepper | 2005-12-06 13:54 | じどうしゃ