<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

①宝石海岸 ②深い霧に覆われました ③漏電から火が!

今朝見た夢

今朝は3本立てだった

①宝石海岸
月夜。美しい砂浜に来ている。
ここは日本海側の何処かの海岸。
砂浜は弓なりになって数百メートル先でまた逆の弧を描いていて、その先は見えない。
この場所を案内してくれたのは、中学時代の友人G君だ。
彼は「ここの海水はとても透明度が高くて、月夜の晩に潜って水面を見上げると、宝石のようにキラキラ輝いて見える。だから宝石海岸と呼ばれているんだ」と言った。

僕は足首まで海水に浸かっていたが、夏だというのにとても冷たく、とても潜る気になどなれなかった。
水中に潜らなくても、月の光を反射して、海面がキラキラと輝いていた。
よく見ると、海底まで透き通って良く見える。

G君は服を着たまま海に飛び込んでいった。


②深い霧に覆われました
小田急線に乗っている。
仕事を終えて帰宅する途中。
外はしとしとと、雨が降り続いている。
酒匂川か、相模川か、大きな川の鉄橋に差し掛かると、川の水位が上昇して、茶色の濁流となっている。

下車駅に近づくに連れ、ますます雨が酷くなり、霧が濃くなってきた。
車内には余り人がいない。
こんな濃い霧は初めてだったので、僕は不安になった。

電車は霧の中をコトコトと走っていく。

駅を降りると、霧はもっと濃くなっていて、10メートル先も見通せなくなっていた。


③漏電から火が!
夜中にトイレに起きた。
月夜だったので、窓からの明かりで薄らと廊下が見える。
階段を下りて電気をつけようとしたが、点かない。
停電だろうか。
僕はイライラしてスイッチを何度もカチカチと押した。
すると天井の電灯から火花が散り、煙が出てきた。
僕は慌てて火を消そうとしたが、煙はやがて炎となり、パチパチと音を立て始めた。

僕は2階で寝ている両親を起こそうと大声を出したが、声がかすれて出ない。
2階に上がろうとしたが、体が重くて動かない。
[PR]
by waldo_pepper | 2006-08-26 04:23 | 昨夜見た夢

折角就職したのに・・・

今朝見た夢

以前務めていた会社に再び採用されることになった。
逃げるようにして去った会社だったので、本当は気が進まなかったのだが、このご時世、背に腹は替えられない。

かつての同僚と10年ぶりに会った。
僕がこの会社を去った後に得た知識をこの会社で活かさなければならない。
皆出戻りの僕がどのように仕事するのかをじっと観察しているようだ。

早速上司が、クライアントを連れて来た。
僕は打ち合わせの席に呼び出された。
僕は挨拶をしようと、名刺入れを探った。
ところが、緊張していたのか、以前受け取った他人の名刺を差し出してしまった。

相手が受け取った後に気がついて、慌てて「間違えました、申し訳ありません」と自分の名刺と取り替えた。
相手は怪訝な顔をしている。

ところが、その自分の名刺が、古い住所のままの名刺であることに気がついた。
僕は再び「すいません、それは古い名刺で、住所が・・・」と言い訳をした。
上司の呆れたような視線が突き刺さる。



またいやーな夢を見てしまった・・・しかし夢でよかった。
[PR]
by waldo_pepper | 2006-08-21 19:02 | 昨夜見た夢

イーストウッド硫黄島二部作 予告編来た!

公式サイトオープン。
[PR]
by waldo_pepper | 2006-08-15 13:13 | 映画の感想

クリント・イーストウッド硫黄島二部作の全面広告

今朝の新聞に全面広告が出た。
トレーラーは来月らしいが、昨日日本では先行でTVで公開されたらしい。
この映画は、日米の視点から同じ戦場を描くと言う画期的な試みなので是非注目したい。
f0011272_10245235.jpg

[PR]
by waldo_pepper | 2006-08-15 10:25 | 映画の感想

インターネット復旧!

さっきTEPCOの人が来て、メディアコンバータを交換していきました。
やはり雷で壊れたようです。
本当は電源周りの雷対策しないといけないんだ。
検討しなければ。
[PR]
by waldo_pepper | 2006-08-14 14:18 | 写真と動画日記

インターネット接続不能

f0011272_562617.jpg

一昨日の雷雨で近所に落雷したのかもしれないが、凄まじい一撃があって以来、ネット接続が出来ません。困った。
プロバイダに連絡してあれやこれやした結果、どうやらTEPCOのメディアコンバータが壊れたらしい。仕事が佳境の時に限ってこういう事が起きる。ハァ
[PR]
by waldo_pepper | 2006-08-14 05:06 | 写真と動画日記

ポール・ジアマッティ主演でSF作家フィリップ・K・ディックの人生を映画化?

「ブレードランナー」の原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」他の著作で知られるSF作家P・K・ディックの伝記映画が製作される模様。
リンク先には波乱の人生とあるが、そうだったのか。知らんかった。
主演はポール・ジアマッティが候補に上がっているらしいが、彼は「アメリカン・スプレンダー」でも変人漫画家を演じているな。彼はなかなか曲者の役者だ。

引用元
[PR]
by waldo_pepper | 2006-08-11 15:22 | ニュース

フジTV「結婚できない男」

毎週見ているドラマ「結婚できない男」
どうやら脚本家が、自分の体験をもとにしているネタも多いらしい。
確かに想像では絶対わからない小ネタも多い。
僕も同じ「結婚できない男」として共感する所も多い?

しかし主人公信介は、地位も収入もルックスも揃っている。
実際のところ、結婚はまだしも、あれだけ条件が揃っていれば何も起こらないはずは無いだろう。
前にも書いたけど、信介が知り合いのAさんにそっくりなのだが、あの薀蓄と知識の豊富さ、そのこだわりゆえに人と衝突してしまうところなど、そっくりだ。
ちなみに見た目も非常に似ている。Aさんはかなりイケメンだ。
ちょっと違う所は、Aさんは女性に対してあんな偏屈な態度はとらないし、可愛い彼女と同棲しているが・・・。

このドラマ、順当に行けば夏川演じる医師と結ばれることになるのだろうが、それじゃあつまらないよなあ。きっとなにかどんでん返しがあるはず。

ところでみちる役の国仲涼子、今回は微妙だな。
演技が力みすぎてるような気がする。
「ちゅらさん」では神がかり的な存在感だったのだが、なかなかそれ以降繋がらない。
そういえばテレビ製作会社スタッフの彼氏がいるらしいが、派手な青年実業家やら芸能人と付き合わないで、スタッフとというのが彼女らしい。
[PR]
by waldo_pepper | 2006-08-09 03:27 | TV番組の感想

撃ち殺された・・・

僕はとあるマフィア一家の秘密を握っており、どうやらその秘密を敵に漏らしてしまったようだ。
窓から外を覗くと、ヒットマンらしき男たちがうろついている。
もう逃げることは出来ない。

隣にいた男が「早く逃げろ、ここにいたら殺される」と言った。
でも、逃げ回って醜い殺され方をするよりは、覚悟を決めようと思った。

僕は窓からひとりのヒットマンに声をかけた。
「僕は逃げ隠れしないから、殺したいのなら中に入れ」
すると髪を伸ばしたチンピラ風の褐色の肌をした男が、拳銃を持って中に入ってきた。
僕はベッドに仰向けに横たわって、自分の眉間を指して言った。
「ここに一発ズドンと撃ち込んでくれ」

僕は目をつぶった。
覚悟を決めているといっても、やはり怖かった。
自然に布団を掴んだ手に力が入る。

暫く目をつぶっていたが、何も変化が無いので目を開けてみた。
するとヒットマンは僕の頭に拳銃を押し当てたまま、脂汗をかいている。
どうやら、まだ人を殺したことが無いらしい。
僕は「早くやってくれ。殺さないのなら帰ってくれ」と言った。

するとヒットマンは「今殺ってやるから、覚悟しろ」と拳銃を握りなおした。
僕は再び目を閉じた。

数秒すると、突然目を閉じているはずなのに視界が開けた。
僕は死んだらしい。
体から力が抜けて、重くなった。
同時に魂だけになった僕の意識は肉体から剥がれるようにふわりと起き上がった。
短かったが、僕の人生は終わった。
特に後悔の気持ちも無かった。

ベッドを振り返ると、血だらけになった自分が横たわっている。
部屋を出て窓の外を見ると、生きている時に見えなかった霊たちが空中を漂っている。
中には醜い姿をしているものもいる。
あれは悪霊だろうか。

僕は階段を下り、玄関のドアを開けようとした。
そうだ、僕はもう肉体を持っていないのだ、と気がついて、思い切ってドアにぶつかってみた。
すると体(魂)はドアをするりと通り抜けて、表に出た。

庭に回ってみると、友人達がパーティをしている。
もちろん皆僕の姿に気がつかないのだが、ただひとり、霊感の強いA子だけは僕の存在に気がついた。
彼女は僕を見て、悲しそうな顔をした。

僕は彼女に言った「というわけで、僕は死んだよ」
彼女は黙って頷いた。
ちょっと困っているようなので、ここを離れることにした。
「じゃあ、お別れだけど、A子も幸せになれよ」
A子は回りに気付かれないように頷いた。

A子の隣では、B子が僕に気付かずに世間話をしている。


夢はここで終り
昨日youtubeで、戦争で人が撃ち殺される映像を見たからだ。
死ぬ瞬間の感覚は非常にリアルだった。
[PR]
by waldo_pepper | 2006-08-07 07:07 | 昨夜見た夢

P.T.A(ポール・トーマス・アンダーソン)監督の近況

マグノリアやパンチドランク・ラブを監督したP.T.A(ポール・トーマス・アンダーソン)監督は今何をしているのか。
新作に取り掛かっているはずなのだが、youtubeに彼のインタビューがアップされていた。
pta on the henry rollins show - may 15th 2006

ただ、当然ながら英語なので何を言っているのかわからない・・・orz

彼のオフィシャルサイトは以前はパンチドランクラブ撮影時のギャラリーなどあったのだが、今はなぜか煙草の通販サイトになっている・・・なぜだ。
[PR]
by waldo_pepper | 2006-08-06 21:42