<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「ちゅらさん4」クランクアップ

勝子さんこと田中好子さんのHPより


以下引用
みなさんお待ちかね「ちゅらさん」シリーズ第四弾「ちゅらさん4」の撮影が終わりましたよ。あとは放送を待つばかりさぁ。楽しみだね~。もちろん勝子さんも出ているさぁ。(おばぁのナレーション風に書いてみました・・・)

NHK土曜ドラマちゅらさん4

放送日
 (前編)  2007年1月13日(土) 午後9時~10時(NHK総合)
 (後編)          20日(土) 午後9時~10時(NHK総合)

引用終り

だということです。

あとはポスプロ作業なのでしょう。
放送は来年。

長い・・・
[PR]
by waldo_pepper | 2006-09-29 12:25

ちゅらさん4 沖縄ロケ 国仲涼子撮入

NHKより

>この中で国仲さんらは、家の貯金が父親に勝手に使われていたことに腹を立てて、父親を置いて自宅を出たり、そのあと、こっそりと、自宅に戻ったりする

ちょっとちょっと!また恵文さんが・・・
しかし同じようなシチュエーションだな。
まあいいんだけどね。

沖縄ロケは小浜島も含めて27日までだそうです。
今月3日からクランクインだそうだが、国仲さんは民放ドラマが入っていたから、実質今日からなのだろうか。たった一週間で撮り切れるのだろうか。主役なのに・・・
朝ドラからのメンバーだろうし、気心も知れてるだろうから、せっせこ撮るんだろうな。
気になるのは恵達や恵尚が出演できるのかということ。
古波蔵家は全員揃わないと、ちゅらさんじゃないからね。

来年の放送まで不慮の事故なんかで死なないように気をつけよう。
f0011272_764770.jpg

[PR]
by waldo_pepper | 2006-09-21 18:59 | TV番組の感想

「結婚できない男」最終回

関西テレビ製作のドラマ「結婚できない男」が最終回を迎えた。
だいたいTVドラマは粗製濫造しているものが多い(という偏見)があるのですすんで観ないのだが、今回は欠かさず観てしまった。
そして久しぶりに素直に面白いと思わせる作品だった。
しかしこれだけ惹きつけるものがあるのは登場人物の気持ちに嘘がないというところか。
男の気持ちも女の気持ちもリアルで、作り物にありがちな空虚な所が無い。
だから誰もが画面の向こうに本当に存在しているように感じる。
そし細部に張った伏線もしっかりまとめる巧みな脚本と小道具に至るまで神経の行き届いた演出。
誰ひとりミスキャストが無いと思える芸達者な役者。
国仲涼子は回が進むに連れてどんどん役柄に入り込んでいった感じだ。
なかでも夏川結衣が素晴らしかった。彼女はこのドラマを観るまで知らなかった。
何かほとんど隙の無いドラマだった。
掲示板を見ると、早くもスペシャル版や続編を望む声があるが、僕はこのまま終わってもいいんじゃないかと思う。
そうのほうが潔いし、その後のふたりの人生を視聴者がそれぞれ胸に抱いておくというのもいいのではないか。
まあ、高視聴率だったから、何かしら有るだろうが、続編となるとTV局の商売根性が見え隠れしてくるのでいやなんだよな
[PR]
by waldo_pepper | 2006-09-20 08:08 | TV番組の感想

日本を脱出?

今朝見た夢

日本に大きな危機が、「何か」がこちらに迫っている。
天変地異なのか、未知の外敵なのか、よくわからない。

僕の住んでいる街は、逃げ出せる者は皆、荷物をまとめ、脱出するようだ。
戻ってこれるのは、おそらく数十年後。
病人や年寄りなど、旅に足手まといになりそうな者は置き去りにされる。

僕は家族と一緒に脱出組の地域のリーダーのもとに集まった。
これから長く歩いて、港から船に乗るようだ。
しかし全員が乗れるわけではなく、このなかから、生き残るに値する者だけが、更に選抜される。

僕の列の前にいた友人達は、審査から漏れたようだ。
彼らはとぼとぼと、帰っていく。

僕と母、姉は合格した。
出発前に、少し時間が出来たので、実家に戻った。
街は静まり返っている。
もう少数残った人々以外、誰もいない。
行政も機能を失っていて、無政府状態になっている。
僕は、取り残した荷物をバッグに詰めると、全ての雨戸を閉め、電化製品のコンセントを抜いた。
こんなことをしても、戻ってこれるかどうかもわからないし、おそらく誰かに侵入され、略奪されてしまうだろう。
[PR]
by waldo_pepper | 2006-09-06 05:59 | 昨夜見た夢