孤立

徹夜仕事を終えて家に帰ると姉家族が来ていた

玄関先で甥っ子達が遊んでいる

自分をみると知らん顔でどこかへ行ってしまう


家に入ると姉がいたので「いらっしゃい。徹夜でくたくただ」というと

「あそう、私だってくたくただけど」と冷たく言われる

リビングには以前いた会社の同僚や学生時代のクラスメイトが集まっている


どうやらパーティのようでこれから乾杯するのだという

仕事終わりで服も汚く汗だくだがとりあえず一緒に乾杯をする

ビールを一気に飲んだ。とても美味しい


皆正装をしていて小綺麗にしている

自分だけ汚い格好で気まずいが正装も持ってないしと困惑していると

ひとりが自分を指さし「お前さあ、汚い格好しやがって自分だけ仕事してるアピールかよ」という


「は?そんなつもりないけど。今仕事から戻ったんで」というと

「お前が会社辞めても送別会も開いてやらねーから!かっこつけてんじゃねーよ」という

「送別会なんかこっちからお断りだから。黙ってフェードアウトしますんでご心配なく!」と言い返すと

まわりの目が一気に敵意に満ちて口々に自分を嘲笑罵倒しはじめた


仕事でくたくたなのになぜこんな目に遭わなければならないのかと悲しい気持ちになった所で目が覚めた…

本当にイヤな夢だった


[PR]
# by waldo_pepper | 2016-02-27 09:00 | 昨夜見た夢

シェルター

さっき見た夢

現在なのか未来なのかわからない。でも遠い未来ではない
場所は北の方、日本ではないかもしれない
寒々しい荒れ果てた土地
南極の昭和基地のような、無機質なプレハブのような建物が点在している
そのまわりを白いつなぎのような作業服を着ている人々がいて働いている
自分もそのひとりだ

と、突然ウーウーとサイレンが鳴り響いた
人々は慌てる様子もなく建物の中にいそいそと入る
最後の人が入り重そうなスライドドアが閉じられた途端
ゴゴゴゴゴという轟音が鳴り響いた
嵐なのかトルネードなのか爆風なのかわからないが、尋常でない強さの風が吹き荒れているようだ
もたれかかっていた壁がブルブルと震え建物全体が吹き飛びそうにギシギシと音を立てる
人々は何も喋らず下を向いてじっと耐えている
パニックになる人はいない
もう慣れているようだ
どのくらいの時間が経ったのか、静かになった
顔を上げると隣に立っていた若い女性がいつのまにか歳をとり老け込んでいた
驚いて自分の手を見ると皺だらけになっている
女性はこうなることがわかっていたかのようで、諦めたように微笑する
スライドドアが開けられると、外は何もなく、砂漠のようになっていた

[PR]
# by waldo_pepper | 2015-05-14 01:43 | 昨夜見た夢

好きな映画監督思いつくまま

ポール・トーマス・アンダーソン「マグノリア」「パンチドランク・ラブ」
アレキサンダー・ペイン「アバウト・シュミット」「サイドウェイ」「ネブラスカ」
スティーブン・スピルバーグ「激突!」「ジョーズ」「続・激突 カージャック」「プライベート・ライアン」「未知との遭遇」「ジュラシック・パーク」「A.I.」
スタンリー・キューブリック「2001年宇宙の旅」
デヴィット・フィンチャー「セブン」「ファイトクラブ」「ベンジャミンバトン数奇な人生」
ジョージ・ロイ・ヒル「スティング」「華麗なるヒコーキ野郎」「ガープの世界」「明日に向かって撃て!」「スローターハウス5」
リドリー・スコット「エイリアン」「ブレードランナー」「デュエリスト/決闘者」
ロバート・ワイズ「サウンド・オブ・ミュージック」
ウィリアム・ワイラー「ローマの休日」「ベン・ハー」
沖田修一「南極料理人」「キツツキと雨」「横道世之介」
黒澤明「用心棒」「七人の侍」「デルス・ウザーラ」
山田洋次「男はつらいよ」「幸せの黄色いハンカチ」「家族」「たそがれ清兵衛」
森田芳光「の・ようなもの」「家族ゲーム」
中島哲也「下妻物語」「嫌われ松子の一生」
小津安二郎「秋刀魚の味」「秋日和」「東京物語」「小早川家の秋」


[PR]
# by waldo_pepper | 2015-03-21 04:49 | 映画の感想

最近の写真から

更新が滞ってしまいました。
といっても待っている人もいないでしょうけど…今日行ってきた服部牧場の写真を貼ります。
f0011272_1494632.jpg


More
[PR]
# by waldo_pepper | 2013-09-27 01:38 | 写真と動画日記

最近の写真から

f0011272_237997.jpg


More
[PR]
# by waldo_pepper | 2013-06-22 02:40 | 写真と動画日記