「銀河ヒッチハイクガイド」

これは原作があるらしいのだが、映画館での予告編のビジュアルが面白かったので、今回借りてきた。

しかしこれが曲者で、イギリス映画らしいひねくれたギャグの連続で、どうにも笑うに笑えない。おそらく原作を知っていればもっと楽しめたと思うのだが。

映像のほうだが、素晴らしく洗練されていてどのカットもほころびが無い。映画館の大画面で観たら圧倒されていただろう。
CGもそうだがセット美術のクオリティも素晴らしい。物語が良くわからないのに最後まで観れたのはこのビジュアルの素晴らしさのおかげだ。

日本公開版公式
[PR]
by waldo_pepper | 2006-04-02 21:18 | 映画の感想
<< 「イントゥ・ザ・サン 東京戦争!!」 ご先祖様が次々と >>