今年最も期待の映画「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」

今年もっとも期待している映画。
クリント・イーストウッドが硫黄島攻防戦を日米双方の視点で描く。
そのため「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」、2本の映画が作られる。
両作ともイーストウッドが監督。日本軍守備隊の栗林中将役に渡辺謙。

今日行われた記者会見の記事
Flags of Our Fathers「父親たちの星条旗」
Red Sun, Black Sand「硫黄島からの手紙」
[PR]
by waldo_pepper | 2006-04-28 17:49 | 映画の感想
<< ブラック・ジャックの決断 のら猫親子 その5 >>