スポーツカー不振

今更だが日本ではスポーツカーが売れていない。
ミニバンと軽自動車に人気が二分されているらしい。
僕の世代より年上はまだスポーツカーへの憧れがあるが、若い世代はクルマ自体にもう興味が無いらしい。
自分も昔はRX-7に乗っていたが、燃費の悪い車で排気ガスを撒き散らすのもなんとなく後ろめたくなってきた。
ガソリン車の時代ももうすぐ終わるだろうから、エンジンの鼓動にしびれるということも無くなるのだろう。

ただ、VWのゴルフやスズキのスイフトスポーツなど、いわゆるホットハッチはまだ一定の需要があるので、実用性もある程度確保して、走りもしっかりした車は生き残るかもしれない。

参考記事
[PR]
by waldo_pepper | 2006-07-07 11:28 | じどうしゃ
<< スペースシャトル「チャレンジャ... 「結婚できない男」の安部寛が知... >>